ゴールドリング獲得を目指して、峠を攻略しよう

 

走行距離や、難易度ごとに5つ星【★★★★★】で独自のランク付けを行います。コース上の峠や地点を通過することに★をゲット。 獲得した数によってゴールド・シルバー・ブロンズのステータスが得られ、それぞれのカラーのリング(コラムスペーサー)がもらえます。 コースを完走しないと、★は獲得できないのでご注意ください。 せっかく目指すならゴールドリング! 目標達成を目指して頑張りましょう。ただし、競争競技ではありませんので道交法を遵守した走行を心がけてくださいね!

 

★8個でゴールド/★5個でシルバー/★獲得でブロンズ

それぞれの獲得カラーに応じたリング(コラムスペーサー)を贈ります!

 

コース

制限時間は8時間! ゴールド獲得目指して頑張りましょう。

 

1・山中湖~道志往復コース★★/距離:27 km/獲得標高:577 m 軽くウォーミングアップ程度に思えますが、山伏峠を往復するショートコース。山中湖交流プラザ きららから道志道を走り道の駅どうしまでの往復コースです。上って下る、30km弱のコース。星は2つ。

 


2・明神・三国チャレンジコース★★★★★/距離:33 km/獲得標高:876 m かの超級カテゴリーといっても過言ではない明神・三国峠を越える最も厳しいコース。完走するだけで話のネタになるでしょう! 山中湖交流プラザ きららを出発し籠坂峠をパス。富士スピードウェイで小休止して、三国峠に備えましょう。およそ山梨県境まで6.6キロつづく上りは平均勾配12%以上です。そこをクリアすると超絶景が待っていますよ! もちろん星5つです。

 


 

3・富士吉田~都留~道志周遊コース★★★★/距離:58 km/獲得標高:1,138 m 二つの峠がポイント。山中湖交流プラザ きららを出発し、富士吉田市〜都留市を通過。道坂を超えて道志村へ。道志道を通って山伏峠を超える最長距離のコース。難易度は星4つ。

 


 

4・山中湖サイクリングコースA(公道走行)★/距離:13 km/獲得標高:109 m 山中湖交流プラザ きららを発着し、山中湖を周回する平坦基調のコース!

 


 

5・山中湖サイクリングコースB(サイクリングロード)★/距離:13 km/獲得標高:94 m 山中湖交流プラザ きららを発着し、山中湖サイクリングロードを周回する平坦基調のコース!  基本ルートはAコースと同じです

 

攻略のポイントは

コースの組み合わせで星の獲得を目指すと、いろいろな景色を楽しめます。 たとえば、こんなコースが考えられるでしょう。

1/明神・三国チャレンジコース★★★★★ + 山中湖~道志往復コース★★ + 山中湖サイクリングコースA(公道走行)★。星8つ獲得。 バランスの良いコースセレクトで昼食を「道の駅どうし」で摂ることもできるのでオススメです。

武闘派にオススメなのは↓
2/明神・三国チャレンジコース★★★★★ + 富士吉田~都留~道志周遊コース★★★★。星9つ獲得。山岳ルートを2つ繋げることで、トレーニングも兼ねて思う存分走れるシリアスサイクリストにオススメのコース。

3/山中湖サイクリングコース★ x 8周。これでも理論上は星8つ獲得となるので獲得はしやすいけれど、同じ周回を8周するのは骨が折れるはず。距離は112km!となります。

実際のオリンピックコースを走ることで、オリンピック観戦がよりたのしめます。自分が走ったことがあるコースをオリンピックでも使われているという、代え難い体験ができます。ぜひ楽しんでください。

 

エントリーはこちら